行動指針である「人、挑戦、未来」を体現していくために
「次世代のものづくり人材の育成」
「適材適所の能力発揮」
「組織力・チーム力の向上」
の3つ方針を掲げ人材育成に取り組んでいます。


次世代のものづくり人材の育成
ものづくりの専門性を高めることはもちろんのこと、物事を広く複眼的に捉え、 考え行動できる力を身に付けます。
適材適所の能力発揮
自己を認識し、可能性を最大限発揮するための判断力・実行力・責任性を高める風土作りや挑戦する環境を推進しています。
組織力・チーム力の向上
企業としての価値を高め、生産性の高い仕事をするためには
強い組織・チームが必要となります。
そのために、コミュニケーションを大切にしながら
組織・チームとしての高い成果を求めていきます。